財務・資金調達サービスに関するアドバイスを実施

FINOLAB

FINOLABは2016年2月に株式会社電通国際情報サービス、三菱地所株式会社および株式会社電通と協業で運営している日本初のFinTech拠点として開設され、スタートアップ会員46社(うち海外企業8社)、企業会員10社、会員人数400名超の規模にまで拡大しています(2018年10月時点)。多くのスタートアップ会員がアーリーステージからミドルステージへと成長する過程で、本格的な業務支援に対するニーズが高まってきたことから、スタートアップ向けの会員サービスを刷新されました。 弊社では、そのスタートアップ会員向けの財務・資金調達サービスに関するアドバイスを実施しています。

FINOLAB概要

名称:THE FINTECH CENTER of TOKYO, FINOLAB

開設日:2016年2月(銀行協会ビルに開設し、2017年2月より大手町ビルへ移転)

住所:東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル2階・4階

事業内容:FinTech領域のスタートアップを支援するイベント(セミナー、マッチングイベントなど)の開催、社内外の専門家によるメンタリング、国内外の投資家や需要家へのプレゼンテーションとマッチング機会の創出、FinTechスタートアップと参画企業による共同研究の推進、FinTechエコシステムの形成などを行う。

URL:https://finolab.jp/

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせはこちらよりお願い致します。

お問い合わせページへ