Kanekyoオンラインをリリース

財務アドバイザリーサービスを提供する株式会社金匡(東京都千代田区 代表取締役:金子匡俊 以下「当社」)はKanekoyオンラインをリリース致しました。
当社はファイナンス視点で高度な経営意思決定を実現するために日々アドバザリーサービスを提供しております。
その知見を活かしてCEO・CFOが企業財務に取り入れるべきトピックスを中心に、経営者として必要なリベラルアーツまで幅広く情報提供していきます。 テーマカテゴリーは4つ「コーポレートファイナンス」「ESG」「Fintech」「インベストメント」「リベラルアーツ」です。

サイト画像

Kanekyo

URL: http://Kanekyo.com

背景

CFOが不足と言われる日本企業。CFO視点を経営意思決定に取り入れることが求められる中で、企業財務は大きな変化を迎えようとしております。
その一つに、2006年に国連の主導でPRI(ESG投資の世界的なプラットフォーム)が発足し近年急速に金融市場で広がりを見せるESG投資。 PRIの署名機関には、投資プロセスにおいて財務情報に加えて、環境(E)、社会(S)、コーポレート・ガバナンス(G)を考慮することなどを 求められております。ESGの取り組みは日本でも年金基金がPRIに署名したことにより注目を集めて、資産運用会社、また上場企業でも取り組みが 行われております。しかし、日本での署名機関も海外に比べると世界10位とその数が少なく世界的に遅れが出ている状況です。
また、急速に発展をしているFintechなど資金調達、決済手段の多様化など企業財務にどのように活かしていくかの視点にたち 当社の知見を活かしてファイナンス視点で紐解き、海外の最新の情報や事例などを情報提供していく予定です。

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせはこちらよりお願い致します。

お問い合わせページへ